ぼちぼち2020年の年賀状が気になる時期ですね。
お世話になった方、親しい人に、令和二年の元旦にはどんな年賀状をお届けする予定ですか。

幸い今は無料の年賀状作成アプリがありますので、和風・カジュアル・写真フレームなど、色んなタイプの年賀状を簡単に作成できるようになりました。

さて、そんなフリー年賀状作成アプリですが、近年は種類も増えどれを使えば良いか悩む場面もありますね。
一般的な知名度から、利用者数では郵便局の「はがきデザインキット」の一番多いでしょう。

スマホでも簡単作成できる年賀状アプリ

郵便局が提供する豊富なテンプレートとレイヤー機能も備わっていますので、イラストや写真を合成することも簡単にできる優れものです。

しかし、筆者は「はがきデザインキット」を使うことはまずありません。
その理由については後ほどご説明するとして、まずはどんな無料アプリがあるのからお話して、それらの比較と使い方の説明をしていきましょう。

 

こんなにあるよ^^年賀状の無料作成アプリ

全部で5のアプリに厳選してご紹介して参ります。
印刷を前提にした年賀状アプリですから、やはりプリンターメーカーでもある企業のものが中心となってきますが、まずは冒頭でも触れましたはがきデザインキットのご紹介しましょう。

 

はがきデザインキット2020

郵便局が提供する1000種類以上のテンプレートとリンクしたもっとも優れた無料アプリと呼べるのがはがきデザインキットでしょう。
利用環境を選ばず、PC・スマホへインストールするタイプ、ネット接続環境さえあれば年賀状作成ができるWEBアプリも提供されています。

はがきデザインキット2020

ですので、今この記事をご覧になっている方なら誰でも利用できる環境にあります。

インストールタイプの年賀状作成アプリはPC用とスマホ用に分かれますが、PC用の方が機能面で優れているのが一般的で、またデコレーションできる素材パーツも豊富になっています。
しかし、筆者が重宝するのはPC用の場合はPC内のフォントが使える点です。

インストールタイプの年賀状作成アプリはPC用とスマホ用に分かれます

イラスト合成は何も年賀状作成だけに限ったものでありませんので、このタイプのアプリはやはりテキスト挿入の自由度などを含めた複合的な機能性にあると感じます。
その点、はがきデザインキットのPC版は自由度が高く、有料版に迫る高機能な無料アプリとなっています。

有料版に迫る高機能な無料アプリとなっています

個人宛に凝った年賀状を作成したい方はPC版、お手軽にカスタマイズした年賀状を作りたい方はスマホ版、こんなニーズになると思います。

但し、PC版の方が全ておいて優れている…と言えない部分もありまして、
スマホ版にある「宛名スキャン」という機能はカメラから宛名をスキャンして、
自動的に住所録を作成できるスマホならでは特徴的な機能となります。

自動的に住所録を作成できるスマホならでは特徴的な機能となります。

初めて年賀状出す方や余りはがきを送る機会がない方にとって、宛名書き印刷の際に必要となる住所録の作成は面倒なものです。
それをカメラで「カシャ」とするだけで済ませられるのは有難いですね。

 

 

エプソンの年賀状アプリ

プリンターメーカーとして唯一PC版で無料アプリを提供するエプソン。
しかし、これには理由がありまして、エプソンの年賀状テンプレートは基本的にカラリオンユーザーの為のサービスになっている関係上、アプリの起動条件としてPC内のカラリオンのドライバー有無が関係する為です。

エプソンの年賀状アプリ

イラストパーツはカラリオンユーザーでなくてもDLして利用可能ですが、テンプレートはアプリ連携素材の為、プリンターユーザー以外は利用できません。
アプリのインストール方法や使い方については 別の記事 で詳しく説明しています。

以上をご理解いただいた上で、アプリの説明を続けます。

エプソンの年賀状アプリの魅力はイラストパーツを含め3000種を超える豊富な素材が利用できる事です。それらの素材が会員限定という事も相まってオリジナルと呼べるレベルの年賀状デザインが作成できる点です。
有名作家のデザイナーズテンプレートもエプソンだけの限定です。

有名作家のデザイナーズテンプレートもエプソンだけの限定です。

肝心なアプリの機能としては、先のはがきデザインキットと比較するとやや見劣りするもありますが、略同じレベルの性能で不自由することはありません。
カラリオンユーザーであれば、こちらを利用した方が良いでしょう。

その理由は、はがきデザインで利用できるテンプレートはクイックサーチで誰でも無料も可能の為、こちらのアプリから読み込むことができますが、逆はできないため。

カラリオンユーザーであれば、こちらを利用した方が良いでしょう。

またエプソンにはスマホ用の年賀状アプリとして「カラリオ年賀」というものがあります。

またエプソンにはスマホ用の年賀状アプリとして「カラリオ年賀」というものも

既定の添え書きの削除、オリジナル挨拶文の挿入&装飾、手書き文字の入力、
写真フレームの場合はスマホ内の画像挿入、この他にも豊富なイラストパーツを活用してデコレーションすることができます。
スマホの年賀状アプリの性能としては申し分ない水準です。

こちらのアプリもエプソンユーザー限定のスマホアプリという事です。

但し、注意点として「カラリオ年賀」は誰でもインストールできますが、いざ印刷の際は対応機種用でないエプソン製以外のプリンターでは印刷ができません。
つまり、こちらのアプリもエプソンユーザー限定のスマホアプリという事です。

 

 

テンプレートバンクのWEBアプリ

こちらのアプリは流石各種ビジネステンプレートを提供する会社のものだと感じます。
ビジネス用のシンプルな年賀状を作りたいならこちら一択でもOKでしょう。

テンプレートバンクのWEBアプリ

その理由は、もちろん年賀状デザインもそうなのですが、それ以上にウェイトを示すのが、様々な挨拶文のテンプレートが用意されておりまして、送り手のシチュエーションにマッチした文例が備わっている点です。
これだけの例文を用意しているアプリは有料版でも私は知りません。

これだけの例文を用意しているアプリは有料版でも私は知りません。

写真入り年賀状をのぞけば、最終的受取手の印象に残る、心に響く部分って添え書きする文章です。
どんなに素敵なデザインであっても、文章の力には勝てないと思います。
そうした観点で考えますと、こちらのアプリは優れていると言えますね。

最終的受取手の印象に残る、心に響く部分って添え書きする文章

そのままでも十分使える例文が豊富ですし少し言葉を入れ替えてあげれば、相手にマッチしたオリジナル文章も簡単に作成できます。
仕事関係などメッセージに重点をおいた年賀状を作成したい方にはオススメのソフトです。

仕事関係などメッセージに重点をおいた年賀状を作成したい方にはオススメ

また、もう一つの特徴として、インストールタイプでなくWEB接続環境さえ使える点。
そのメリットとして、スマホで作成途中のデザインを自宅のPCから再編集…といったことができますので、通勤の合間など余暇を利用した年賀状作成が可能です。

通勤の合間など余暇を利用した年賀状作成が可能

デザイン数は有料テンプレートもあったり、無料で利用できるものは他と比較してすくないですが、その辺はDLタイプの他デザインを利用できるので大きなデメリットではありません。
アプリの実用性という点で考えればかなり使えるモノです。

 

 

はがきプリント

こちらはブラザーが提供する年賀状作成アプリになります。
近年ブラザーさんは年賀状テンプレートに力を入れていまして、素晴らしいデザインのテンプレートを他社に先駆け公開(夏頃から)しています。

はがきプリントのデザイン一覧

そんなブラザーのアプリを一言?で例えるなら「シンプル・イズ・ベスト」今回ご紹介する中でもっとも使いやすいアプリです。

今回ご紹介する中でもっとも使いやすいアプリ

オリジナリティーのある年賀状を簡単に作成することだけで考えれば、このはがきプリント一番でしょう。誰でも直観的に操作できます。

誰でも直観的に操作できます

機能的には必要最低限

既定の添え書きが変更できなかったり、例文テンプレートが付帯されていなかったり、機能的には必要最低限になりますが、オリジナルメッセージや写真がが入った年賀状を簡単に作りたい!と言う方にピッタリなアプリです。

オリジナルメッセージや写真がが入った年賀状を簡単に作りたい!と言う方にピッタリなアプリ

写真フレーム以外では外部ファイルの読込できませんので、ブラザーが提供する素材に限定された年賀状デザインになりますが、そもそもブラザーが提供するテンプレートはグレードが高くハイセンスなデザインが多いので、テンプレート自体を大きく変更する必要性も低いと思います。

 

 

PIXUSかんたん年賀状

私自身、キャノンのハイクオリティな年賀状テンプレートは高評価ですが、年賀状アプリとしては後発のためか、世界のCanonが提供するものとしては完成度に疑問を感じます。

機能的にはレイヤーが変更できたり、手書きのメッセージも入力できたり、はがきデザインキットに近いものがありますが、ワークスペースのロスが大きく、先のはがきプリントの様に作成ガイドも出ないので、初めて利用する方には扱い辛いアプリかも知れません。

PIXUSかんたん年賀状

イラストのカスタマイズに用意されるパーツ類のできが良く、テンプレートも併せ素材自体のグレードは高いのに、何となく使い難い印象を与えてしまっているのが勿体ないですね。
トータル的には挨拶例文がないぐらいで、アプリ機能としてははがきデザインキットの次に位置しているのに、後でご紹介するアプリ評価では最低点をつけるなど、本来の性能を上手に伝えられていません。

何となく使い難い印象を与えてしまっているのが勿体ないですね

アプリ評価では最低点をつけるなど、本来の性能を上手に伝えられていません。

主観として、外部ファイルも自由に使えますし、カスタマイズ性も高くスペックの高いアプリに思うのですが、今風でない少し雑な感じの外観から取っつき難いイメージを与えているようです。
恐らく、今後改良されて良いものに仕上がってくると思われますが、現時点の一般評価は厳しいものがあります^^;

 

ちなみに、巷の各アプリに対する評価は以下のとおりです。
スマホアプリとしてははがきデザインキットが別格で高いです。

各アプリに対する評価

キャノン・エプソン・ブラザーが軒並み2ポイント台なのに対して、このアプリは4.4の評価。
不特定多数の意見に従えば、スマホなら「はがきデザインキット」に軍配が上がります。

この様に評価の厳しいスマホアプリ中で、はがきデザインキット以上の評価を集めていたアプリを最後にご紹介します「つむぐ年賀状2020」となります。
4万件以上の評価で4.7という高い結果は凄いです。

はがきデザインキット以上の評価を集めていたアプリ

 

つむぐ年賀状2020

つむぐ年賀状2020

テンプレートデザインも豊富で、特に写真フレームタイプのデザインに力を入れたラインアップになっています。
小さなお子様の写真を入れることが前提ならオススメかも知れません。

小さなお子様の写真を入れることが前提ならオススメかも知れません。

500種類以上もある写真フレームデザインは年賀状無料素材サイトを含めても最多で、あらゆるタイプの写真フレームが揃っています。拘るの写真入り年賀状を作成したい方にはぴったりです。
但し、全てのデザインが2020年の新作ではなく大部分は過去のものを流用^^;それでもこのデザイン数は凄いですね。

その反面、写真を入れないタイプの干支テンプレートはそこまで多くありませんので、写真フレームに特化したアプリであると言えます。

それと、こちらの無料アプリは、ネットプリントサービス用の販促アプリという意味合いも感じます。宛名書きはアプリではできず、ネットプリント注文時の無料サービスとして提供されています。
(通信面だけの印刷であればスマホに対応したプリンターであればできます。)

こちらの無料アプリは、ネットプリントサービス用の販促アプリという意味合いも感じます

ご自宅にプリンターがない方なら手間なく便利なトータルサービスですが、宛名面を含め自宅印刷をしたい方には、宛名面は違うアプリを利用しなければなりません。
高評価な理由も納得のアプリですが、筆者的には写真フレーム以外なら敢えてこちらを使う理由は感じませんでした。

 

以上6つの年賀状作成アプリを比較しますとざっとこんな感じです。

年賀状作成アプリを比較しますとこんな感じです。

つむぐ年賀状はアプリとしては宛名書きができないため?としています。
また、写真フレーム数は多いもののデザインのトータルバランスが悪いので、
デザイン数としてはがきデザインキットより評価を下げました。

総合的にはやはり「はがきデザインキット」が一番ツカエルAPPということですね。

 

ここまで、無料アプリをご紹介してきましたが、如何でしたでしょう。
これはツカエル…と感じたアプリがございましたか。

ひと昔前なら、年賀状作成ソフトは有料が当たり前でしたが、今は無料でもこれだけのものが揃っていて有難いと筆者は感じます。
ですが、私の様にPCで年賀状作成する場合、冒頭でお話しました通り、それらを実用する機会は現在ありません。

というのも、年賀状作成アプリでなくても、PCアプリならもっと楽に自由に作成できる為です。
普段画像加工をする方であればそうしたアプリでもいいですし、そうしたモノが無い人でも便利なアプリがあります。
それはマイクロソフト社のワードです。

マイクロソフト社のワードです。

現在、DLタイプのテンプレート素材を提供するサイトは非常にたくさんあります。
そんな豊富なテンプレートもワードなら使いたい放題ですし、
無料アプリにはないワード独自の編集機能でオリジナル感も出せます。

いうまでもなく文章自由度は高いですから、メッセージもスタイルも思いのまま。

いうまでもなく文章自由度は高いですから、メッセージもスタイルも思いのまま。

実用予定のないサンプルですが、こんな風に何でもできます。
ワードはPCにインストールするタイプは有料OFFICEになりますが、ブラウザで利用するならOffice Onlinは無料で使うことができるんですよ。

ブラウザで利用するならOffice Onlinは無料で使うことができるんですよ。

無料アカウントを作成してサイインする必要がありますが、ワードを始めエクセル、パワーポイントなどが無料で利用できます。
私はワードで作成していますが、パワポでもエクセルでも可能です。

そしてアプリ同様ワードも宛名書きができるの当然、更に無料アプリでは良く指摘される郵便番号のズレも住所・氏名などパーツ単位で位置調整ができるのでバッチリです。
参考ページ

普段ワードを利用されている方なら絶対オススメの年賀状アプリだと思いますね。

おすすめの記事